« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

こればっかりは。。。

今日は一日とても暖かく良いお天気でした。

ラッキーなことにお仕事がお休みだったので風太と公園へ行きました。

P1000339_3

平日なのにこのお天気と暖かさに誘われて、たくさんの人がお散歩に来ていました。

出来るだけ人の通らなそうな山道コースを選んで歩きます。

P1000342

気持ち良い快晴。

自然と気持ちもスッキリ。

P1000341

ダウンジャケット着て行ってたけど、汗ばんでくるので途中でリュックへIN。

風太も登りだとハァハァ言ってました。

P1000345

風太の好きな芝生広場で遊びます。

P1000347

今日もお目当ての場所へダッシュ。

P1000349

以前にこの辺りでボールを拾ったんですけど、その後から毎回ここへ来ると付近を散策。

今日も何も無かったねー。

P1000353

しばらく芝生広場で遊んでから、また山道を歩いてお散歩。

分岐があったので風太にまだ先へ進むか、もう駐車場へ向かうか聞いてみたら先へ進むと言うので初めて歩くコースへ。

ずーっと歩くと「あー、こんな所に繋がってるんだ」って知ってる場所へ合流。

その場所から先へ進むにはリード繋がないといけないし、駐車場まで近道になってしまう。

せっかくなら今来た山道をフリーで駐車場まで戻った方がたくさん歩けるし、風太も嬉しいだろうと判断しました。

だから今来た道を引き返そうとしたのですが。。。

風太が戻るのを嫌がる。

風太はまだ帰りたくないから、戻らず前へ進みたい。

その気持ちを分かっているから私はその希望を叶えてやる為に、来た道を戻りたい。

「来た道を戻った方が遠回りでたくさん歩けるし、フリーで歩けるんだよ。」って何度説明しても伝わるわけもなくsweat02

仕方ないので風太が納得いくようにリード付けて前へ進みました。

そしたらまたさっきの芝生広場を通ったので一緒にまったり。

P1000358

青空と風太の笑顔が眩しいconfident

P1000360

寄り添ったふたりの影をパチリ。

風太と一緒にいるのはいつも幸せだけど、今日は特に幸せでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

継続は力なり

今日はとっても風が強くて寒かったけど、明日は私が仕事なので今日はパパと3人で近所の公園へお散歩に行きました。

130126_120126


広い広い芝生広場がこの寒さと強風のおかげで貸し切りに(*^^)v

もちろん風太をフリーにして走り回りました。

それからなんかクモみたいな気の枝をおもちゃに。

130126_120142

風太は夢中でガジガジしてたから良いけど、立ち止ると人間は寒い(ノ_≦。)

なので芝生広場をぐるーっと一周歩いてウォーミングアップしてから、お山のコースに入りました。

130126_122711

毎回思うことですが、風太はこういう山道に入ると途端にイキイキしますshine

130126_123242

道のりの8割が登りの階段だったので、いっぱい汗をかいたのですが、気付けば全然しんどくないo(*^▽^*)o

階段は苦手で、いつも息が上がって「しんどー」って思ってたのに今日は全く平気。

1月から新しい職場に変わって万歩計付けて行ってるんだけど、毎日20,000歩超え。

休憩以外の時間ずーっと動きっぱなし。力仕事もたくさんあるし、腹筋はしっかり割れてくるは、腕も筋肉モリモリになってきて大丈夫か、私?って思ってたけど、じっとしてるの苦手な私にはこの仕事と生活が合っているらしく、体調いい(≧m≦)

しかも体力もついてるぅ♪

風太も昔は家の玄関までの階段を3段上がるだけでもうさぎ跳びだったのに、今はひょいひょい。

何でも継続するって力になるなぁ。

130126_132214

またまた芝生広場で休憩。

パパと走る風太。嬉しそうです。

130126_132737

父と息子は何を語る(笑)

130126_133238

風強いのは寒さが増強で困るけど、空はとっても青くてきれいでした。

パワー充電。これで明日も寒い中でも仕事頑張れるscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

風太孝行日和

年が明けて、新しいことにチャレンジし始めてた私は、日曜日も仕事になりました。

平日仕事が終わって帰宅してからお散歩に連れては行くものの、17時過ぎには日が落ちてしまうし、夕食の用意もお弁当作りもあるので、そんなに長くは連れて行ってやれない。

休みの日は連れて行ってあげるけど、たまった家事とか試験勉強とかで1日かけてお出かけなどしてやれない。

お散歩に行って家に向かおうとすると「もっとお散歩へ行きたい」と意思表示をしてきます。

可哀相だと思うけど、ある程度のお散歩で帰宅。

私もパパもお休みだった土曜日、私も風太も大好きな淡路島へ行ってきました。

Img_3066

お散歩日和のとても良い天気。

Img_3062_2

今日ここで使おうと注文しておいたボール。

早く遊びたいけど写真撮るのに待たされる。

Img_3075

では、どうぞ。

Img_3070

パパに追いかけてももらって尻尾ブンブン振って逃げる。

Img_3092


ママにも追いかけてもらって、やっぱり尻尾ブンブン。

Img_3078

とにかく楽しいのだ!!

Img_3093

ボールを引っ張りっこ。

Img_3096

鼻曲がってるし(笑)

Img_3111_2

その後もいっぱい遊びます。

Img_3114

楽しい?楽しい?

Img_3123

丘の上に上ってみました。

右の方に小さく写っているのは遊ぶパパと風太。

Img_3126_2

ズームしてみたら、パパがボール蹴ろうとしてスカしてた(○゚ε゚○)

Img_3128

風太もとっても嬉しそうな後ろ姿。

Img_3133


丘の上にいる私に気付いて走って来てくれたよ。

Img_3139

「満足~」のゴロゴロしてくれたので、東屋でおやつ食べながら休憩。

Img_3144

いっぱい走り回ったし、次はぶらぶらお散歩しましょ。

Img_3151


久しぶりに行った展望台。

明石海峡大橋がキレイに見えました。

Img_3157

とってもお天気良かったのに、なんか公園がほとんど貸し切り状態だったので、誰もいない場所ではフリーに。

でもしっかり呼び戻しに応じてくれたので、とっても褒められているの図。

Img_3161


褒められて得意げの図

Img_3184

そして今回は新しい穴場見つけました。

とっても広い場所なのに完全貸し切り状態。

Img_3164

パパも早くおいでー。

Img_3178

ここからもキレイな景色が見られました。

Img_3188

穴場は本当に誰もいなくて、風太はずっとフリー。

でもとってもお利口。昔のことを思ったら本当に楽になりました。

Img_3189

なんだかんだで、気付けば2時間半もありこちウロウロしていました。

いっぱい走り回って、歩きまわって風太も大満足してくれたようで、車に乗った途端に爆睡。

人間は美味しいお寿司食べてから帰宅しました。

少しは風太孝行できたかな。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

あけましておめでとうございます。

みなさま、あけましておめでとうございます。

もう5日ですが。。。

今年の風太家は『攻め』と『守り』の一年にしていきたいと思います。

今年も風太家をよろしくお願いします。

そして今年のお正月休みはパパのお休みが長かったので、もうずっと前からお出かけすると決めていました。

行き先は九州。

30日のお昼頃出発して、SAに色々と寄りながら移動の一日。

121230_153043

お昼ごはんは3人分はある大きなお蕎麦をパパと分けて食べ

121230_203922

夜は私は豚の蒲焼丼を、パパはカレー食べてました。

そして明日から旅のはじまりです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

寝正月なんてあり得ない 5

最終日の朝。

今日もとても良いお天気。

Img_2950


まずは朝ごはん。

そして10時頃までお部屋でゆっくり。

お宿のお姉さんに写真撮ってもらいましたが、光の中へ~♪

Img_2955

気を取り直して、風太だけ。

Img_2957_3


あまりにも良いお天気だったので、予定していなかった阿蘇へ。

Img_2964

今まで阿蘇には何回か来たけど、毎回雨だったので。

Img_2965

草千里の池が凍ってスケートリンクになってました。

Img_2966

Img_2967

風太と行きたかったけど、ここは犬NGなので登山道を歩くことに。

Img_2968

Img_2970

さすがに登山するつもりはなかったので、ハイキング程度に歩きます。

Img_2972

動物の足跡がずっと続いてる。

Img_2971

風太さん、完全にひっくり返り。

1時間ほどぶらぶら歩いて、駐車場へ戻りました。

Img_2975

ほんと良い天気。

またまた馬が目に止まったので撮影タイム。

Img_2976

やっぱり馬ってこういう広い草原が似合うよね。

Img_2978

たくさんいた馬の中でもこの子に目を奪われたのでモデルに。

Img_2981

Img_2982

Img_2983

空と山と草原と馬。

スバラシイ。

Img_2984

この子は顔が痒かったらしく、ずっとゴリゴリと鉄柵の棒で顔掻いてました(笑)

Img_2996


そしてこの旅で一番楽しみにしていた場所。

久住連山が美しく見渡せる乗馬牧場へ訪問です。

Img_2995

前回私が風太と2人旅した時に訪れてピンとくる出会いをしてしまった場所です。

その後もやりとりを続け、今回はパパも一緒に訪れることが出来ました。

Img_2999

今回はパパも初乗馬です。

Img_3001

Img_3012

Img_3017

1時間かけて広い草原を馬に乗ってお散歩。

牧場のボスと話してると、すごく元気をもらえると言うか、頑張ろうっていう気持ちにさせてくれます。

この日は出発前からお天気があまり良くない予報だったので心配していたのだけど、とっても良いお天気になってくれました。

ボスも今年に入って今日が一番の良い天気だって。

色々お話して、やっぱり馬が大好きだって確信して、絶対またこの牧場と九州を訪れようって決意して、お別れしました。

ボスが温泉の入浴券くれたので、冷えた体を温めに温泉へ。

帰り牧場の前を通ると、馬たちが放牧されていました。

Img_3021

牧場の向こうには根子岳がキレイに姿を見せてくれています。

Img_3026

あまりにもまた馬たちの草を食む音と放牧された姿を美しかったので、気温マイナス2℃の中撮影。

Img_3031_2

Img_3032

Img_3035

Img_3040

Img_3044

牧場を後にして家路に向けて走っていたら、また素敵な景色を見つけてしまったので撮影。

Img_3045

阿蘇さんが夕焼けに染まってとても神秘的でした。

噴火の煙も見えてます。

Img_3046

Img_3050

そして後ろには薄暗い空にうっすらと見える久住連山

Img_3056


Img_3058

写真撮りまくって満足して、九州の旅が終了。

帰りのSAで鳥天定食食べました。

めっちゃ美味しかったgood

今回はパパがずっと運転頑張ってくれての移動でした。
長い運転お疲れ様。ありがとう。

九州って1回行ったしもういいかって場所じゃなく、行っても行っても良かったからまた来たいって思う場所ばっかりなので、限られた期間の中で行程組むのが大変。

次はどこをどうやって周ろう。

とにかくとても楽しい年明け旅行になりました。

動くの大好き風太家には寝正月はないのだ!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

寝正月なんてあり得ない 4

今日も朝はキャンピングカーの換気から始まります。

Img_2889

今日は韓国岳に登るつもりでアイゼンも準備して、いざ到着したらすっごい強風と頂上付近は明らかに吹雪いてますっていう雪雲がかかってる。

しばらく駐車場で待機。雲の流れは早いから今の雪雲がどいたら晴れるかもしれないけど、昨日レスキュー出動してるの見てるし、無理して何かあってからでは遅いので、韓国岳登山は断念しました。

くぅ、アイゼンまで用意してたのに。

(実はその2時間後くらいからすごい良い天気になったらしいけど(/□≦、)

今日は熊本へ移動する予定だったので移動途中で歩きましょうってことで宮崎を後にしました。

Img_2892

で、人っ子一人、車も一台も来ない道を発見。

観光案内所があったけど閉まってるし、とりあえず駐車場に車を止めて歩いてみることに。

Img_2894

下には清流が流れています。

Img_2895


これだけあると、つららって言うよりつらららららららって感じ。

Img_2896

吊橋があったので目指します。

でも高いとこ苦手なパパと橋が嫌いな風太にはお気の毒だけどψ(`∇´)ψ

Img_2898


まずは2本あるうちの上の大きな吊橋。

Img_2900


これは吊橋を渡っているのではありません。必死に帰っています(笑)

Img_2901

仕方ないので私だけ渡りました。

これが下の小さな吊橋。

Img_2903

下の吊橋を渡って戻ろうと思い、上の吊橋の写真撮ってたら

Img_2904


あー、風太ずるしてるー。

Img_2906

嘘つけー。ずるしてた。

証拠だってあるぞ。

Img_2907

ほら見ろ。

Img_2908

川に行きたいとしつこく言うもんで、まぁ水もとてもキレイだしと思って川原へ行って風太入水。

Img_2910

あまりの冷たさに↑のように走り回り

Img_2913

↑のように砂を掘り

Img_2919

風太凍る(≧∇≦)

アホやなぁ。太陽出てるから少し暖かく感じるけど、気温マイナス2℃やで。

Img_2914

懲りない奴┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

とにかく風太の足の飾り毛やら胸毛やらが凍ってしまったので、車に戻ることに。

Img_2952

そして今夜の御宿に移動です。

今回は「御宿 小笠原」にお世話になりました。

前回私の誕生日の時は久住の方の小笠原に泊まったので、今回はこちらへ。

実は昨日がパパの誕生日だったので、今回は全部キャンピングカー泊にしようかと思ったけど、お宿取りました。

でもパパは「お前の時と格が違う」って言ってたけど(*≧m≦*)

まずはお部屋で温泉に入って、晩ご飯に向かいました。

Img_2924

まずは乾杯。

今日はもう運転の必要がないので、パパも一緒に飲めます。

Img_2922

馬肉のたたきとか、お刺身とか湯葉とか前菜です。

真ん中のは食前酒のブルーベリー酒。

ブルーベリー苦手な私には、なんともドギツイ飲み物でした。

パパはとても美味しいって言ってたけど。

Img_2926

西京焼きとからし蓮根とユリ根。

Img_2927

ずわいがにの天ぷら

Img_2928

豆乳蒸しの生姜餡かけ

Img_2929

阿蘇の赤牛ロース陶板焼き

Img_2930

鯛の酒蒸し、寿湯葉の御吸い物

お宿の方が「本日はお正月なので、お料理のボリュームも普段より多くなってます」って言ってました。
パパと「じゃあ普段はもっと少ないってことか。絶対足りひんな。」っていう意見で一致しました(笑)

Img_2934

デザートのメロン

Img_2933

それから頼んでおいたパパのバースデーケーキ。

今回は風太と一緒に入れないレストランしか開いていなかったので、こっそりタッパ持って行って、メロンとかお刺身とか馬肉とかをお土産にしました。

ケーキも部屋に持ち帰らせてもらって、風太も一緒に食べました。

Img_2940

夕食が終わってもまだ20時だったので、風太をシャンプー。

遊べると思って喜んで付いて来た風太には不幸な結果となりました( ̄▽ ̄)

Img_2941

「早く終われー」と心で叫びつつも固まる風太。

後は部屋でゆっくりテレビ見て、またお酒飲んで就寝。

お宿の感想は。「泊まる順番間違えた」です。

先に久住に泊まっちゃったからなぁ。

最終日へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

寝正月なんてあり得ない 3

キャンプ場で目を覚まして車から出て、初めてキャンプ場の全貌を知りました。

チェックインした時は暗かったので、景色も見えなかったし。

Img_2788_2


Img_2793_2


昨日よりキレイに見えた日の出coldsweats01

Img_2787_2

芝もキレイだし、キャンプ場自体もキレイに整備されていて、管理人さんも見周りしてくれているから安心のキャンプ場。

機会があったらゆっくりしたいキャンプ場でした。

Img_2800_2


今日はえびの高原でハイキングです。

さっきまでいた海沿いとは違い、高原は雪と氷の世界でした。

Img_2806_2


ハイキングスタート。

風太は車の中ではえらい爆睡していたので、疲れているのかなって心配してたけど、ハイキングが始まると元気いっぱい。

Img_2812_2


Img_2814_2


Img_2816_2


木の枝拾ったり、雪かじったり、走り回ったり嬉しそう。

でも突然立ち止る。

Img_2817_2


これは風太の「人がいます」の合図です。

フリーでお散歩していると、風太が私たちより前を歩くこともあるわけで。

そしたら前を人が歩いていたり、こちらへ向かって歩いてくる人もあるわけで。

人がいたらそれ以上進んではイケナイと教えられている風太は、人を見つけるとこうやって腰を下ろしてそちらを見つめます。

そしたら呼び戻す。相手が「わー、可愛いheart04」ってピンク色の声を出す若い女の子じゃなければ、確実に呼び戻しに応じてくれます。

Img_2819_2


樹氷が一面に。

Img_2820_3

マイナスの世界だもんなぁ。

Img_2823

白紫池が一望できる展望台。

池の水がコバルトブルーでとてもキレイでした。

Img_2807_2


前方には雪化粧の硫黄山と韓国岳。

明日は韓国岳に登る予定。

Img_2827


氷の小道を抜けて進みます。

Img_2828

Img_2829

木をゆすったら雪が落ちてくるのかと思ったけど、コチコチに凍っているのでこのまんま。

Img_2832

白鳥山の頂上目指して登ります。

空はキレイな青。

Img_2833

頂上付近は、樹氷というか氷の花が咲いていました。

Img_2834

到着。

風が冷たーい。

Img_2836

Img_2837


あっちこっち氷氷。

冷たいけどたのしー(≧∇≦)

Img_2839


次は北側展望台からの白紫池。

Img_2841

韓国岳もキレイに見えています。

Img_2844


下りはパパを抜かさない練習再開です。

私が先頭になっても、この風太を真ん中に置いて歩く体系はほぼ完ぺき。

Img_2845

支えあってるねぇ。

Img_2847

大きな杉の木。

樹木から水が浸み出ていて、その水が凍っています。

Img_2859

帰り道で、もう少しで駐車場になると、カメラが重く感じられて嫌になる私。

大体パパが持たされる(*^m^)

Img_2860

霜が溶けていたりで足元ドロドロだったので、川で足を洗われる風太。

当然ですが、雪解け水はめっちゃ冷たいです。

駐車場に近付いてきた頃、そこらでパトカーや救急車のサイレンが鳴り響き、お巡りさんやレスキューの人たちが慌ただしく韓国岳の登山口から走って上がって行きました。

最後にはヘリコプターまで出動。

誰かが事故に遭われたのだと思います。自然はやっぱり怖いです。

無事でありますように。

130102_142945

お昼は霧島にあるレストランでランチバイキング。

あまり期待してなかったけど、これが美味しい。

これ、私の1回目。

パパが3回目のおかわりでこんなお皿持ってきました。

130102_144606_3

パンにもずく!?Σ(`0´*)

気持ち悪い奴。。。

でもこのパンがなんか美味しくて、私もおかわり。

130102_145640


この抹茶わらび餅と白玉団子もうまい!!

130102_145727

とりあえず、食べ過ぎたbearing

Img_2861

その後は、今日就寝予定の道の駅霧島へ移動。

上に公園があったのでお散歩することに。

Img_2863

途中にヤギさんがいたので行ってみました。

草食動物好きとしては行かなければ。

Img_2865

ヤギさんのエサが売っていたので、パパが買ってくれました。

Img_2866

状況を察知してヤギさん大興奮。

ちょっと、その左のヤギさん。下の子踏んでます!!

ヤギさんと遊んだ後は更に上へ。

ここは片道200円払ったらロードトレインっていう乗り物で、上まで連れて行ってくれます。

もちろん私たちは乗らなかったけど、そりゃ乗り物必要やわなって感じ。

階段を選んだらひたすら恐ろしいほどの段数だし、坂道を選ぶと遠回りな上に結構角度キツイ。

Img_2870


ぼちぼち歩いてクラブハウスに到着。

Img_2872

Img_2873

可愛いうさぎがたくさん。

うーheart02私と風太は釘付け

Img_2878

風太、特にうさぎ好きです。

いつでもガン見。

まるがいたからかなぁ。

20分くらいうさぎをただただ見つめて、公園も閉園の時間になってきたので下りることに。

Img_2879

向こうからロードトレイン最終便が走ってきました。

写真撮ったら、運転手のおっちゃんが元気に手を振ってくれました。

Img_2880_2

今日はキレイな夕日も見れた。

道の駅からすぐの温泉に入って体をしっかり温めて、次は晩ご飯。

地鶏のお店です。

Img_2884


これはお刺身。

見た目は普通のお刺身なんだけど、めっちゃ美味しい。

Img_2885

これは焼きものの盛り合わせ。

鶏皮、モモ、レバー、ウデだったかな。

Img_2887

焼きながらいただきます。

どれも美味しかったー。

またまたキャンピングカーでプチ宴会して就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

寝正月なんてあり得ない 2

朝暗いうちから起きだして、今日は人生初の初日の出を拝む予定。

早起き苦手な私は、初日の出見たいなんて思ったことなかったんですけど、せっかく宮崎まで来ているのでと、頑張ることにしました。

Img_2636

暗い展望台までの道を懐中電灯持って歩きます。

展望台は海にせり出した場所にあるもんだから風が強くて寒い寒い。

Img_2633


7時前から少しずつ水平線の向こうが明るくなってきました。

Img_2648

来た来たお日様。

Img_2649

Img_2651


ん?

終わった。。。sweat01

残念なことに雲が多くて数センチしか初日の出拝めず。

周りにいた人たちも「・・・。」って感じで、駐車場へと帰って行きました。

でも初日の出は初日の出sun 雨より全然まし。

キャンピングカーに戻ったらご飯炊いて、お味噌汁作って(インスタントだけどcoldsweats01

昨日唐戸市場で買ったイクラとウニとマグロで贅沢海鮮丼scorpius

Img_2659

ウニ、超甘いhappy02

おいしー。

Img_2660


風太にもマグロと白米をお裾わけ。

次に向かった先は青島の神社です。

Img_2662


たくさんの初詣客で賑わっていました。

Img_2666

石碑の前で記念撮影したけど、風太が全然こっち向いてくれない。

実は罰当たりにも、この石碑の後ろに隠れて立ち○ョンしてるおっさんがいて、それを風太が気にしています。

石碑の前に来ればおっさんは見えないけど、横からは丸見えsweat02

Img_2668

お参りするための長い列。

Img_2671


風太もとってもお利口に並んでるけど、ちょっとお疲れ気味。

ごめんね、もうすぐ終わるからね。

Img_2673


今年ももちろん家族の健康をお祈り。

風太もちゃんとお祈りした?

Img_2675


鳥居の前で撮影。

Img_2678

鬼の洗濯板と呼ばれる波状の岩。

鬼の洋服は丈夫なんだねぇ。

Img_2682


青島の周りは遊歩道があって島を一周出来ます。

誰もいなかったので頑張ってお参り付き合ってくれた風太のご褒美。

Img_2681

嬉しそうにしてくれるねぇ。

ママも嬉しいよ。

Img_2685


Img_2687


Img_2688

普段は海ってわざわざ行かないから、なんか新鮮。

しかも砂浜はキレイな貝殻がいっぱい落ちていて、柄にもなく貝殻拾いなんかしちゃいました。

気付けば2時間も滞在。

そして道の駅フェニックスで念願のチキン南蛮を。

130101_141907

パパは日向鶏の炭火焼定食

130101_141922

お肉は柔らかいし、味も文句なしに美味しい。

チキン南蛮好きの私は、大満足。

パパの炭火焼も歯ごたえもしっかりしてて最高。やっぱり九州は何食べても美味しいなぁ。

この後マンゴーソフトクリームも食べたけど、昔沖縄でマンゴージュース飲んでマンゴー嫌いになった私が「おいしい」って思ったhappy01

腹ごしらえして、車をビューンrvcardashと走らせて向かった先は、これまた私の念願の都井岬。

Img_2697

なんだか神秘的な雰囲気を醸し出してるこの岬は、野性馬が見られます。

Img_2694


私は動物全般に好きだけど、特に草食動物が大好き。午年だからなのかなぁ、その中でも馬という動物が大好きです。

哺乳類の中で一番目が大きいけど、とても優しい目。

筋肉と言うか全体のフォルムの美しさ。

そしてとても敏感に人間の感情を感じ取る繊細さ。

全てがたまらなく好き。

岬内には車道があって、その脇の小高い丘の上にたくさんの野生馬たちがいます。

Img_2703

どこまでも広がる空も素晴らしく、「やっぱり地球って丸いんだなぁ」と思いました。

他の観光客の人たちは車道の脇に車を止めて丘の上の馬たちの写真を撮っていました。

でも私はどうしても近付きたくて丘の上へ。

Img_2707

馬たちは枯れ草の下に生えている青い草を食べるために、一生懸命上の枯れ草を食んでいました。

その音の心地良いことったらconfident

私はハイキングも登山も大好き。

もちろん歩くことが好きだっていうことが前提ですが、『自然界にお邪魔する』という行為が好きです。

自然に入るってことはとても怖いことでもあり、でも受け入れてもらえたらとても幸せ。

私たち人間が勝手に登山道とかハイキングコースを作ったりしているけれど、そこは自然の中であり、先住している動物たちなんかもいるわけで。

だからハイキングや登山をする時、私は必ず「おじゃまします」と挨拶します。

滑りそうな場所なんかで木の幹や枝を支えにする時も「ちょっと体借りるね」と声を掛けます。

Img_2704_2

野性の馬たちはブラッシングしてもらってるわけでも、洗ってもらってるわけでもないだろうけど、とても美しかったです。

Img_2708

海沿いの丘の上は、飛ばされそうなほどの強風でしたが、馬の魅力に取り憑かれたかのように写真撮りまくってしまいました。

とにかく美しい。

Img_2713

Img_2716

強い風の音と、馬たちが草を食む音しかしない丘。

野性の世界にお邪魔してる感じが、なんともたまらない。

Img_2719

私が写真撮りまくってる間の風太coldsweats01

そして、もっともっと近づきたくなっっちゃってパパにカメラを預けて馬の元へ。

Img_2727

私が「ほんまあんたたち素敵やねぇ。すっごいキレイ」って話しかけてると、耳だけ私の方に向けて情報収集。

Img_2728

しばらくしたらもう一頭も近付いて来てくれて、くんくんしてくれました。

Img_2731

風太も一生懸命匂いを嗅いで情報収集。

Img_2734_3


とにかく風が強いので、海面も波打ってる。

Img_2739_2

風太の耳も後ろに流されてます。

強風回避のためにも丘の下の方の群れに会いに行くことにしました。

Img_2745

Img_2746


こっちの群れには仔馬もいました。

やっぱり子供は好奇心が旺盛みたいで、風太のこと気にしてます。

Img_2747

風太はずっと前から馬を気にしてます(笑)

そうそう、風太も草食動物大好きなんです。

Img_2751

大きな馬とご対面。

穏やかとは言えど野生馬なので、とにかく馬の後ろには行かないように注意してゆっくりお見合い。

Img_2755

ちょっとずつ近付いてくる馬さん。

風太、ちょっと緊張。

Img_2757

お互い遠慮しながらもお近づきに。

Img_2758


Img_2760

そして友好条約成立heart01

動物同士はいいなー、羨ましい。

Img_2762

その直後、必死に牧草食べる風太。

もしかして馬に「牧草食べていいよ」って言ってもらったのかな。

Img_2770

あんまり長居して馬にも風太にもストレスかかっちゃいけないので、この辺で撤退。

なんて素敵な場所なんだろう。絶対ここはまた訪れたいです。

Img_2772

記念撮影しようと思ったけど、強風で風太の顔が変てこなことに^m^

Img_2779

今度は大丈夫。男前だよ。

Img_2776

なんか本当に神秘的な気持ちになった場所でした。

なんて素敵な年明けshine

そして今日のお泊まり予定のキャンプ場へ移動。

電源サイトで充電したかったので。

そして近所のホテルのバイキングで晩ご飯を食べて、お風呂に入ろうと思ったら、なんとこのバイキング。

通常は2000円なのに、お正月料金とやらで6000円∑(゚∇゚|||)

即効辞退してホテルを後にしました。

周りにお店などなく、あえなくコンビニ弁当になってしまった。。。

温泉はキャンプ場と提携している温泉にのんびり入ることが出来ました。

キャンプ場でストーブ炊いて外で満点の星空見ながらコンビニ弁当って思ったら、海辺で風が強くて寒かった_| ̄|○

とっととお弁当食べて、キャンピングカーの中へ。

Img_2785

今日はお正月なので日本酒で乾杯。

味など全く分からず瓶に一目惚れして買った日本酒(o^-^o)

でも甘口で飲みやすかったです。

そして今日はキャンプ場で就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »